ストレッチ体操 

ストレッチ

事業所の業務および訓練の時間は、10時から15時です。1日は掃除と終礼で終わります。その後で、利用者と職員が一緒になって、週2回・20分程度のストレッチ体操を実施しています。希望者のみの参加ですが、毎回10名前後の参加があります。

専門のインストラクタがいるわけではないので、動画をプロジェクタで見ながら、各自が無理のないように体をほぐします。スペースが限られているので、椅子に座ってやる体操を選んでいますが、動画サイトには手ごろなものが沢山投稿されていて、同じものが続くことはありません。

事業所での業務や訓練は、椅子に座っての作業や、パソコン操作が主体になります。1日の終わりにストレッチをすることは、リフレッシュ法の一つになります。

前の記事

ネットショップ

次の記事

電子メールの研修